awaiとはawaiのものづくりオンラインショップきかた教室相談する
イベント/ニュース

8月18日(木)〜29日(月) awai 秋物新作フェア
2016.08.21 Sunday

 

 

 

8/18(木)〜8/29(月)

awai秋物新作フェア

 

awai2.0 スタート TOKYO KIMONO

awaiは、博多織元・岡野が新しい着物スタイルに挑戦するために開発したブランドです。2005年、博多から東京・六本木に拠点を移し、全国発信をした努力も実り、注目されるようになりました。
2020年東京オリンピックが開催され、日本文化を世界にアピールする大きな機会が用意されました。京都の衣装としての着物に対して、江戸は、着物をファッション化しました。江戸は、TOKYOへと進化し、世界都市となりました。

一方、江戸に誕生した着物はどうでしょうか。
私たちは、この秋、世界が注目するTOKYOに相応しい着物スタイルに挑戦し、次のステージへと進化したいと思っています。それが、awai2.0です。awaiが新しく挑戦するTOKYO KIMONOにご期待下さい。

 

 

ただいまawai店頭で開催中の「awai秋物新作フェア」の一部を以下にご紹介いたします。是非、店頭までご覧にお越しくださいませ。

 

 

着物/
Tokyo Sarasa

彫花・葉渦(ちょうか・はうず) 26万円(仕立別・税別)

 

インドを起源とする、鮮やかな色彩と 美しいモチーフの染物として知られる 更紗を、awaiは、単色に、シンプルを突き詰め、世界が注目するTOKYOに相応しい洗練されたスタイルへと一新しました。
葉が渦を巻くようなモチーフを、細い線が白く 引き立つように 染めています。
繊細なラインは、遠目で見れば無地のような雰囲気ですが、近づくと複雑で美しい 更紗の柄に目が引き寄せられます。
良質な糸で織られた 丹後の生地を、東京の職人の手で 丁寧に染め上げます。
さらに、モチーフの線を引き立たせるため、染めの過程では、独自の工程をとって制作しています。
ドレッシーな帯をあわせてよそ行きに、また少しカジュアルな帯をあわせても楽しめる、コーディネートの幅が広がる1枚です。
ぜひ、贅沢なワンピース感覚で、さまざまなシーンにご着用ください。

 

 

 

 

帯/
Tokyo Mosaic

カレイド・華硝子(はながらす) 20万円(仕立別・税別) ※袋帯

 

モザイクは、シュメール文明(紀元前3500年ぐらい・諸説あり)から伝わる人類が発明した最も古い装飾技法の一つで、石、陶磁器、硝子、木などをの小片を組み合わせて創られます。当工房は、モザイクを高密度な絹織物で表現。 大胆な柄とシンプルな色使いのバランス、銀糸の上品な煌めきは、白い光の万華鏡にも見えます。

 

※他に小物類も新作が揃っております。

 

 

【告知】

 

 

8/24(水)〜29日(月)

「伊勢丹新宿 彩り祭」 〜awaiの世界 awaiの帯百選〜

 

伊勢丹新宿店(本館7階=呉服)にて期間限定出店

「awaiの選ぶ博多織の帯100選」を開催いたします。

今回は、通常awaiではなかなかご紹介しきれない帯も含め、

百数十本の帯をお持ち致します。

伊勢丹にてお会いできることを楽しみにしております。

 

 

【イベント告知】

 

「博多と繋がる、職人LIVE中継」

 

博多織の工房で働く職人の手仕事を新宿伊勢丹の店頭でLIVE中継いたします。

職人との直接対話で、ものづくりの心を伝えるプロジェクトです。

恒例の催事ではありますが、LIVE中継という新しいawaiの世界にご期待ください。

 

■8/24(水)14時〜 約30分

■8/27(土)14時〜 約30分

 

※都合により中止または変更になる可能性がございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「朝日神社ほおずき市」に行ってきました!
2016.07.09 Saturday

 

六本木awaiのご近所 朝日神社さんで、毎年多くの方でにぎわう「ほおずき市」

お店営業前に行って参りました!

http://www.asahi-jinjya.com/houzuki2011.html

 

「ほおずき市」は今年でなんと12年目となるそうです。

たっぷりと太陽の光を浴びて、直径10cm以上に赤々と実る「ほおずき」で、 境内が朱一色で彩られておりました。

 

 

今年は特に大振りのようです!

本日午後6時半まで「ほおずき市」は開催しているそうです。

宮崎県日之影町の名産品である「ほおずき」を是非この機会に

ご覧くださいませ。

 

(海老澤)

 

【告知】

 

7月6日(水)〜18日 (月祝)
awai Summer SALE

 

一足早く、夏のお着物がお買い得に!
夏物が気になっていたけれど、今シーズンは手が回らなかったという方にはチャンスです。

 

年間を通じてセールをほとんど行わないawaiですが、夏物に限っては少しではありますが、皆様に還元したいと思い「季節のお買得」を開催します。

少しでも手に取って頂きやすい価格でご紹介したいと思いますので、是非お気軽に店頭まで遊びにきてください。

フェアの前半のご注文でしたら、今シーズンの夏着物デビューも可能です!

※お仕立て上がり日については、個別にご相談ください。

【オススメ】
夏帯、浴衣、夏着物、帯揚げ、帯締め、半衿、小物など →10〜40%オフ
※帯、浴衣などは仕立上がりのものもございます。
※売切の際はご容赦くださいませ。


日本一の染色補正士 山森忠一 特別相談会
2016.06.10 Friday


昨日より限定3日間で、六本木AWAI店頭では、
日本一の染色補正士 山森忠一氏による
特別相談会を開催しております。


日本一の染色補正士 山森忠一 特別相談会

第28回技能グランプリ染色補正部門で一位になっ た山森忠一氏。
技能グランプリの染色補正とは、シミや汚れ、さらには黄変 してしまった着物の
生地を傷めずに どれだけ蘇らせられたか・・・というグランプリなのです。
この部門で日本一になられた山森忠一氏に相談して、 対応できないこ とは
無いと言っても過言ではありません。

そんな山森氏に、お話を伺いまいした。
まずはその気さくなお人柄に、何でも相談したくなる…
そんな印象を受けました。




「着物を幸せにすることで、日本の女性を幸せにしたい」
そんな想いで、日々、技術の向上を目指されているとのこと。
和装のメンテナンスは独自の技術があり、それぞれの汚れに対応できます。どうしても取れない汚れに対しては全体を染め替えるということもできるのです。
現代社会においては、合理的であるはずの着物文化が忘れられています。
最近ではお母さまの振袖をお嬢様が染め替えたりしてお召しになる方が増えているそうです。
おじいさまが使用された産着をお孫さんにもお使いいただけるよう綺麗に復活させたこともあるとか。

タンスの中に眠ったままの「着物」たち。
”派手だから…” ”色がちょっと...” ”染みが気になる…”
さまざまな理由で袖を通すことのできなかった「着物」が美しくよみがえります。

今の時代に着やすい状態に新しい命を吹き込むことで
繋がっていく家族の物語は、日本文化の美しさでもあると思います。
着物は実に色々な可能性を秘めているのですね。

日本には生き続いている世界に誇る伝統芸能や工芸があります。
例えば、江戸時代に演じられていた歌舞伎の演目が
同じように今も演じられています。
勿論、そこに現代の役者が連綿と紡がれてきた文化を継承する中で
どこかに現代らしさを加えて魅せているのでしょう。


着物も、帯や小物を変えるだけでガラッと雰囲気が変わります。
是非、この機会にこれはもう無理かな…と諦めていたという着物や帯など
ございましたらご相談くださいませ。 (海老澤)


 
着物リフレッシュキャンペーン

丸洗い特別価格
6月9日(木)〜20日(月


通常価格:8,640円(税込)→特別価格:3,500円(税込
お一人様3点まで
袷や単衣の着物で、汚れやシミが気になっている着物はありません か?
この機会に着物をリフレッシュしましょう。


※着物の種類・素材は問いません。
※長襦袢も羽織も同じ価格 で承ります。
※他店で購入された商品も承ります。
※お預かり 後、仕上がりまで2ヶ月半程掛かります。お急ぎの場合はご相談 下さいませ。
※丸洗いとは一般的に言うドライクリーニングの ことです。
※丸洗いで落ちない染み抜き、汗抜き、お直しは別途 お見積りとなります。
※その他、洗い張りや丸染め等メンテナ ンスについてもご相談をお受けします。





日本一の染色補正士 山森忠一 特別相談会
6月9日 (木)〜11日(土)


日本一の染色補正士 山森忠一 特別相談会

第28回技能グランプリ染色補正部門で一位になっ た山森忠一氏。
技能グランプリの染色補正とは、シミや汚れ、さらには黄変 してしまった着物の
生地を傷めずに どれだけ蘇らせられたか・・・というグランプリなのです。
この部門で日本一になられた山森忠一氏に相談して、 対応できないこ とは
無いと言っても過言ではありません。
これはもう無理かな・・・という着物や帯など、 なんでもご相談下さい。

【相談例】        
染抜き
染め替え
丸染め
名水洗い・汗抜き
柄足し・ヤケ直





お仕立相談会
6月9日(木)〜20日 (月)
※6月16日(木)担当お休み
お仕立相談会
 
着ていて何かしっくりこない・・・
着姿がキレイに見えない・・・
そんな方はぜひこの機会にご相談ください。
キレイに見えない原因は着付だけではありません。
寸法の取り方や仕立てが原因であることも多いのです。
最高の着姿は、最高の寸法お見立てから始まります。
 
今お持ちの着物でお悩みの方は、
ぜひ当店にご相談ください。 


【相談例】
寸法直し(身幅・身丈・裄など)
仕立替え (着物→羽織・コート*大島紬→雨コートへ仕立替え)
胴裏・八掛替え
両面(リバーシブル)コート
リメイク(女性物着物→男性物着物へ仕立
替え)






6月2日(木)〜20日 (月)
AWAI2016 夏着物のススメ


私たちがオススメする夏の決定版!
紋紗、絽、麻、綿麻、絹麻など一味違う夏着物をご提案致します。


綿麻/麻  59,000円 (税別、お仕立代込)〜
絹紋紗/絹絽  140,000円(税別、お仕立代込)〜

 

「和酒ノ一服」−盈満−
2016.05.23 Monday


先日このブログでも紹介させていただきましたが
(http://staff.awai.jp/?eid=99)
「和酒ノ一服」を、初夏の気持ちの良い昼下がりに
六本木のBARにて開催いたしました。

 


今回のイベント名を「和酒ノ一服」−盈満−といたしました。
毎年5月21日頃は小満と言われ、陽気が良くなって
万物の成長する気が次第に長じ天地に満ち始めていきます。
暦便覧を紐解いてみると、

小満の欄には「万物盈満すれば草木枝葉繁る」とあります。




季節の移ろいを感じること...それはTokyoという
景色の中だと見つけづらいのかもしれません。
今回、特に「着物をドレスコード」とはいたしませんでしたが、
お集まりのお客様ほとんど(女性は全員)お着物でした。
特に皆様がお着物に関係しているお仕事をされているわけではございません。
都会のBARで和のカクテルを飲む...という行為を楽しむときに、
選択されたドレスがお着物だったのかと思います。
BARカウンターに並んでいる美しい着物姿。
そこには季節を感じさせる、あるいは季節を楽しもうとされる
遊び心も見つけられます。






今の季節を感じていただきたく、「枇杷酒」を皆様に召し上がっていただきました。
「枇杷酒」(枇杷とブランデー)の枇杷自体の味はあまり強くないので
実をそのまま使ったカクテルには向いていませんが
漬けるとなんとも言えない素晴らしい香りを持った果実酒に仕上がります。
この時期にしか味わえない果実を閉じ込めたまさに「和酒ノ一服」です。

あるお客様が次のように「和酒」を表現してくださいました。

 
和酒とは 日本酒ではなく
 主催者のバーテンダーが選んだ
 人の輪を取り持つカクテル 

「和酒ノ一服」には、さまざまな分野でご活躍の方々がお集まりになります。
当日はお客様同士の「和=harmony」も楽しみの一
つでございます。

BARで和のカクテルを飲む...
それは新しい都会のラグジュアリー
となるかもしれません。
そこには移ろう季節を楽しめる空間がございます。
さりげなく着物…
BARで一服なんて、如何でしょう。

(海老澤)




《参考商品》

5/11(水)-31(火) 
洗える綿麻着物フェアvol.1


これからの季節、洗える素材の着物が重宝します。
毎年人気の綿・綿麻・麻(小千谷縮)など
洗える天然素材の着物をご紹介致します。

着物を快適に、涼やかに着る準備を始めませんか。
いま夏着物をお仕立ていたしますと、
ちょうど良い頃に袖を通し始めていただけます。

綿/綿麻着物 49,000円(税別・お仕立込)〜
小千谷縮 80,000円(税別・お仕立込)〜

☆浴衣を着る方が多い夏場は、実は着物を着る練習機会が増やせるチャンスです。
浴衣感覚で夏着物をたくさん着ませんか。
薄手の綿麻の夏着物を一枚で着れば浴衣、その下に襦袢を重ね着すれば着物になります。
浴衣を着てみて、いずれ着物も着てみたいな...と思っている方には、ぜひ"浴衣としても着られる夏着物"をおススメします。


 


Barで和のカクテルを着物で飲む。これこそTokyoStyleの提案です。
2016.05.06 Friday


外国人の行き交う六本木Barの扉を開くと
カウンターの美しい着物姿に目を奪われます。
日々グローバルな情報とそのスピードの中で戦っている
美しくたくましい女性たち。
肩肘張らずに楽しめる着物で、「和酒ノ一服」。
それは、新しい都会のラグジュアリーとなるでしょう。

着物でそんな空間を演出したいと、
いつしか思うようになりました。

六本木1丁目アークヒルズ2階に
友人がバーテンダーをしているRuby Jack'sというステーキハウス&バーがございます。

http://rubyjacks.jp/jp/

昼間は陽の光が優しく店内を包み込み
夜はまるでため込まれたが光が内側から輝き出すかのようにキラキラと
六本木という宇宙に輝き来訪者を誘います。

「和酒ノ一服」を簡単にご紹介いたしますと...
 日本の風土から生み出された食材、器、文化、季節などを巧みに取り入れた、和をテーマとするcocktail=「和酒」を新たな視点で創作、演出、提供しながら、そこにしか存在しない時間と空間を総合的にお客様に楽しんで頂く、おもてなし。
和酒を中心とした新しい日本の価値観を創造する総合芸術を目指します。




少々堅苦しくなりましたが、
Barで和のカクテルを着物で飲む。これこそTokyoStyleの提案です。

季節が移ろえば、景色も変わります。 たくさんの表情で、私たちを楽しませてくれる日本の風土…その時期にしか味わえない「和酒」を味わいに、そして着物姿で季節の一部となってみませんか。

今後awaiとしてもイベントを行う予定です。どうぞお楽しみに。

(海老澤)




5/1(日)-9(月)
awaiオススメ小物フェア

年中使用できる便利な小物や今からの季節に最適な夏用小物など、 awaiがオススメする小物をご紹介致します。
※麻半衿・紗伊達締め・各種帯枕・夏用帯板・着用ベルト・クリップなど

日々暑くなって参りましたので、夏用小物のご準備を致しませんか。
快適で涼しくお着物を着られるように、awaiからご提案致します。



この中でも今からの時期にオススメしたいアイテムの一つは、麻の半衿です。
素材としても柔らかくご自宅でも洗える為、毎年ご好評頂いています。
カラーバリエーションも揃えておりますので是非お早めに。

また、もう一つのオススメアイテムは、紗の伊達締めです。
通気性も良くシンプルで、お着物の表に色目がひびかない物をセレクトしました。



<自分で出来るきものヘアー>と<ポイントメーク>講座

日時: 5/14(土)13:00〜14:30
場所: awai
費用: 7,560円(税込) ※当日現金にてお支払い下さい
定員: 4名 ⇒間もなく締切となります!
内容: ホットカーラーの巻き方、前髪の処理など個別のお悩みや疑問点を伺いな
    がら簡単にできるヘアーセットをお教え致します。また、ご自身のメーク
    道具を使ってのポイントやコツをお教え致します。
   (外部講師をお招きしての講座となりますが、化粧品・道具の販売はござい
    ません)
    ※当日はいつものメークをされて、自然に近いヘアースタイルでご参加下
     さい。
申込: メールにて、以下のアドレスまでお申込ください。
    
event@awai.jp
    件名に「◯/◯ ヘアーメーク講座希望」 日付を入れて下さい。
    本文に「氏名・電話番号」をご記載ください。

 


| 1/19PAGES | >>

Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
Producer's Blog
Profile


Search This Site.

pagetop